テキスト動画

ネットでとある事を検索していると

よくYouTubeのテキスト動画が引っかかる。

テキスト動画ってどっかのサイトから引っ張ってきた画像とか真っ黒な画像を背景にして、肝心のテキストは赤字のゴシック体とか黒字に白い縁取りの書体で調べりゃすぐ出る事をズラーっとスクロールさせてるっていうのを想像すると思う。

サムネイルとタイトルに【衝撃】とか【閲覧注意】とか書いてるアレを想像すると思う。

釣られてクリックして「くたばれ」って感じると思う。

この前見たのはこんなそこら辺に溢れてる動画とベクトルが違う。

何が違うって全部手書き。

テキストっちゃテキストだけど文字が全部手書き。

等間隔の文字幅で綺麗とは言えないけど読みやすく青いペンで書かれた文字。

しかも罫線なしのリングノートに書いてる。

【衝撃】が止まらんかったよ。サムネイルの時点でおやおやって右京さんみたいな反応になって私の中のダークカイトが衝動を抑えられずサムネイルをクリック。

書いた紙の写真撮ってそれを紙芝居風にするんだろうなと思ったら、自分でカメラ動かして文字追ってた。

右端に影映っとるよ。紙1枚分しか書かれてないのにすごい文字追うし改行でカメラでブーンって動くからちょっと酔うわ。改行5回くらいあったから観た後横になった。

投稿者の説明文(概要)みたいなところに動画と全く同じ文章書いてるし他にも同じ様な動画上げていた。

ハンドメイドにこだわってる方なのでしょうか。

このご時世こんなアナログにこだわってるの宮崎駿かこの投稿者の方ぐらいなもんではないか?

宮崎駿もアナログからデジタルに移行しているそうだし残るはこの人だけになる。

このスタイルを曲げず頑張って欲しい。

 

あと何がすごいって広告付けてないところ。かっこいい。

このぐらいの気概が欲しいよねやっぱ。

けど動画の内容は調べりゃすぐ出るしょうもない内容でした。

広告を非表示にする